治療1-web.jpg

                  

植物研究所は 草木の駆け込み寺 です

テーブルの上 窓の側 ベランダ
あなたの周りの小さな植物は元気ですか?
「いつも咲いていたお花が咲かない」「虫がついている」「春になっても葉が出てこない」「何年も植え替えていない」
心当たりはありませんか? 

自然界の野生の植物たちとは違い 人の手によって育てられた植物たちは
自分の力だけで 生きていくことはできません

必ず 人が手をかけてあげることが 必要不可欠なのです

植物を育てる上で大切になってくるのは 土・水・陽・空気 
という4つの要素です

このポイントを しっかりと理解し 植物に合った育成方法を学びましょう

治療2-web.jpg


植物の種類や樹齢にもよりますが 約2年に1回の植え替えをオススメしています
理由としては 鉢の中の根が一杯になってしまう根詰まりもありますが
土の栄養分等の能力が無くなってしまうというのも 大きな要因です
そのままにしておくと 徐々に弱り枯れてしまいます


植物の種類や季節によっても 潅水の方法は変わります
ちゃんとその植物にあわせた タイミング・量 で水を与えないと
根腐れや水切れを起こして調子をくずし枯れにつながります
水やり3年と言う言葉があるぐらい潅水というのは奥深い
適切な潅水方法を理解して与えられるようになりましょう


陰樹・陽樹 と言うように 植物の生態にもよりますが
植物たちは全身を使い太陽光を集め 光合成をし 身体に必要な栄養素を生成しています
十分に太陽光がもらえない場所では 徐々に体力が衰え枯れていきます
植物にあった太陽光をしっかり確保することで健全で力強い身体がつくられていきます

空気
植物たちは 僕たち人間と同じように ちゃんと呼吸をしています
できる限り 空気の循環の良い場所に置き育成することをおすすめします
特に屋外がよいでしょう 本来は野山で自生している植物たち
その植物が野生ではどのような場所で生息していたかを 調べ理解し
なるべく 近い環境に整えてあげることが健全に育成する上での大きな決め手となります


植物研究所では 命ある植物と最後まで育て付き合っていくことが
私たち人間の責任だと考えております

植物の治療について

・奈良 植物研究所への 持ち込み検診

・診断内容
(植え替え 剪定 病気の改善・予防 育成に関する相談)

・診断料( 1,000円 ~ )


・ご自宅にお伺いしての 出張検診

・診断内容
(植え替え 剪定 病気の改善・予防 育成に関する相談)

・診断料( 2,000円 ~ )
     + 
交通費 奈良県橿原市・近隣市町村(2,500円 + 駐車場代金)
[関西近郊 県外の方はご相談下さい]

dogu-web.jpg


植物のことならどんなことでも お気軽にお問い合わせ下さい

otoiawase-.jpgotoiawase-.jpg

屋号-web.jpg