引き取りweb.jpg

           

命ある植物を次の方へ 草木の引取

ある晴れた午後 若い男性が一人訪ねてきた

「祖父が大切にしている盆栽があるのですが」

聞くと 高齢で徐々に育てるのが難しくなってきているとのこと
数も多く 以前のように手入れが追いつかないのだ
お孫さんも いくつかは祖父から引き継いだが
マンション暮らしのため 置くスペースに限界があり全ては難しい
愛着があるし可哀想なので 捨てたくはない
本人も できれば 引取をお願いしたいと言っているそう

松に楓 鉢に卓
後日 車で伺い軽バン一杯分の盆栽や鉢を持ち帰らせていただいた
早くのご相談だったため 草木たちも皆んな元気で健やかだった
今後も大切に手入れし しっかりと次の方にお渡しさせていただきますね

引越 や 解体等 やむをえず
今後育てることが難しくなってしまった草木たち
手入れや環境が整わず そのままにしておくと
弱り最終的には枯れてしまう可能性も
植物研究所ではそんな草木たちを引き取らせていただき
剪定や植え替え等 適切な手入れの後
健康な状態にて 次の方に繋いでいく活動を行なっております

弱り枯れかけている 容器が割れている 生きてるのかどうか分からない
生きている限り どんな状態でもかまいません
命ある植物 我々が責任を持ってお引取させていただきます
草木(盆栽)以外にも鉢や卓(飾り台)等
資材の引取りも行なっていますので あわせてご相談ください
◯ 尚 買取はおこなっておりませんので 予めご了承お願いいたします


草木の引取  無料   引取エリア  関西 関東一円
※ 命ある植物をできる限り引取 次の方に繋げて行きたいと思っています
関西 関東以外の地域の方もご相談ください

引取ご依頼 記入項目一覧
・お名前
・お引き取り先住所
・電話番号
・メールアドレス
・引取希望の草木写真

otoiawase-.jpgotoiawase-.jpg

手入れweb.jpg

引き取り盆栽web.jpg

盆栽お渡しweb.jpg

屋号-web.jpg